スポンサードリンク

↓お得なセールの情報をいち早くGET!【楽天】↓

変動費の節約・持たない暮らし

生活費の節約におすすめのクレジットカードは?楽天カード一択!

更新日:

節約には、クレジット払いがおすすめです。

その中でも楽天クレジットカードが優秀すぎるので、生活費は全て楽天カードを使っています。

還元率が高く、年会費が無料。

現金で支払うのは本当に損です。

楽天ポイントは、そのままカードの支払いに使用できるので現金と同じ位価値があります。

いつもの買い物を楽天クレジットに変えるだけで、節約にもつながります。

生活費を節約したいなら、楽天カード一択です。

スポンサードリンク


生活費を節約したいなら、楽天カード

楽天カードのおすすめポイント:

  • 年会費が無料
  • 海外旅行傷害保険が付帯している
  • ポイントでクレジットカードの支払いができる
  • ポイントの使い道が豊富
  • 楽天Edyにクレジットからチャージでポイントが貯まる

以前はANAのクレジットカードでマイルを貯めて、お得に旅行していました。

でも今はLCCができて格安で旅行に行けるので、

ANAを利用することが減ってしまったのでマイルではなく楽天ポイントを貯めています。

ANAカードは年会費もかかるので、主人のと私の会費だけでも:3,300円年間節約:できます。

10年で33,000円。

会費などは、ちりつもなので注意が必要ですね。

楽天カードは、:<spanclass="line">100円で1ポイント:楽天以外で買い物をしてもポイントが貯まります。

いつもクレジットカードで支払っている光熱費や公共料金などを楽天カードで支払うだけでどんどんポイントが貯まりますよ♪

例えば・・

光熱費20,000円の場合、200ポイント(年間にすると2,400ポイント)

食費40,000円の場合、400ポイント(年間にすると4,800ポイント)

いつもの支払いを楽天カードに変えるだけで、どんどんポイントが貯まります。

貯まったポイントは楽天でんきに使用しているので、電気代がほぼ0円。

光熱費の節約になるなんて!嬉しいですよね。

スポンサードリンク


楽天カードから楽天Edyチャージでポイントが貯まる

クレジットカードを使うほどでもないけど、現金は面倒というときには楽天Edyに楽天カードからチャージすることができます。

しかも:<spanclass="line">チャージをするだけで、0.5%のポイントが貯まります:。

すごくないですか?

私はしばらくの間知らなかったので、

1000円以下のお買い物だったら現金を使っていたのですが、

現金はポイントが貯まらいので本当にもったいないんです。

私は仕事柄、郵便局を利用することが多いのですが、郵便局での支払いにも楽天Edyを使っています。

もう現金を持ち歩く必要はほぼなくなりました。

なので、お財布も断捨離してしまい、荷物もすっきり。

楽天ポイントで投資もできる


楽天ポイントで、なんと投資することができます。

楽天証券でポイント投資もできます。

なかなか投資までお金が回らない・・という場合はポイントで気軽に投資を始めてみるといいですよ。

投資の練習に最適。

現金で払っていたらもらえない楽天ポイント、投資までできてしまいます。

楽天カードの入会特典でお得に入会

楽天カードに入会するだけで、5000ポイントの入会ポイントがもらえます。

5000ポイントは5000円分の節約ができます。

もう入会しない理由がないです(笑)。

>>楽天カードに今すぐ入会する

節約したいなら、楽天カードがおすすめです。

ポイントを上手に使って、節約・投資を始めましょう♪

スポンサードリンク


↓今なら新規登録&利用で5000ポイントもらえる♪楽天カード【楽天】↓

-変動費の節約・持たない暮らし
-,

Copyright© 節約を楽しむママブログ , 2021 All Rights Reserved.