スポンサードリンク

節約術

【楽天でんき】簡単にできる電気代の節約方法5選!年間5万節約しました

更新日:

・少しでも電気代を安くしたい

・電気代の節約方法が分からない

といった悩みはありませんか?

私もできるだけ光熱費を安くしたいと考えている1人です。

今回は私が実際に年間5万円の電気代を節約した方法をご紹介します。

スポンサードリンク


簡単にできる節約方法5選

私はズボラなので、面倒な節約方法は一切しません。

例えば、お料理を工夫するとかチラシをチェックして安い食材を買いに行くとか…

無理です。

効果の高い簡単な節約方法しかチャレンジしませんので、ズボラな方は必見です!(笑)

楽天エナジーに変える

楽天でんき「楽天エナジー」をご存じですか?

私はポイントは一切貯めない派なのですが、生活に使用するクレジットカードは楽天カード1択で、楽天ポイントだけは貯めています。

楽天エナジーに変えるだけで、1か月の電気代が5千円ほど安くなりました。

約1万円⇒5千円になりました。

正直、本当にびっくりしました。

楽天エナジーの電気代も、もちろんポイントが溜まります。

ポイントは楽天カードの支払いに使用できますので、毎月電気代として使っています!

楽天でんきには、楽天の期間限定ポイントも使えますよ!

クレジットカードを使う際は全て楽天カードを使用しているので、毎月2000~3000ポイントほど貯まります。

安くなった電気代にポイントを使うことで、電気代が2000~3000円になりました。

今使っている電力会社から楽天エナジーに変更するのは、超!簡単です。

検針票を見ながら、Webでカンタンお申込みできます。

・切り替え工事→不要

・現電力会社への解約連絡→不要

・切り替え費用→不要(ゼロ円)

・書類などのご記入→不要

これはやるしかないですよー!

ずぼらでもできます。1度申し込めば、自動的にずっと電気代が安くなります!

楽天エナジー以外の節約方法

すでに楽天エナジーを使用している方におすすめの節約方法もご紹介します。

こちらも簡単にできることばかりです。

今日からでもできますよ♪

早起きする

早起きは三文の徳と言いますが、本当です。

朝は明るいので、電気不要

勉強や仕事は早起きして取り組むのがおすすめです。

私は学生のころから5時起きで勉強するタイプだったのですが、朝は集中力が高く、作業も捗ります

電気代も無料!

スポンサードリンク


コンセントを抜く

いつもはあまり使わないコンセントは抜く習慣をつけます。

例えば、ゲーム。

子どもたちにはゲームは終わったら必ず片付けるように、コンセントは絶対に抜くように!と言っています(笑)。

そしてスマホの充電器。

充電が終わったら抜く。

パソコンのプリンターなどもほぼ使わないので、使う時だけコンセントに差し込むようにしています。

いつもコンセントが入っているのは、冷蔵庫だけでしょうか?

我が家は洗濯機も朝の選択が終わったらコンセントを抜いています。

使っていないのに、コンセントが入っている家電は意外と多いのです。

家にある家電はコンセントをいつも入れておく必要があるかチェックしてみてください。

TVをつけっぱなしにしない

私はTVを殆ど見ないのですが、子どもたちはゲームをしたりYouTubeを見たりしています。

見たい番組が終わったらTVは消す&コンセントを抜くようにするだけでも、大きな節電になります。

冷蔵庫に入れ過ぎない

冷蔵庫は家電の中でも、もっとも電気代がかかっているそうです。

冷蔵庫に入れる量を半分にすると1,150円/年の節約になるというデータを北ガスが発表していました。

冷蔵庫の開閉で冷気が逃げると、再び冷やすために電気代がかかるそう…。

詰め込み過ぎると出し入れに時間がかかり、電気代があがってしまうということです。

詰め込みすぎず、7割程度に抑えるようにするのがポイントです。

詰め込み過ぎには気を付けましょう。

まとめ

簡単にできる電気代の節約方法についてまとめました。

毎月かかる光熱費は、すこしでも安く抑えたいですよね。

できることから挑戦して、賢く節約しましょう♪

スポンサードリンク


-節約術
-, ,

Copyright© コストコとシンプルな暮らし , 2020 All Rights Reserved.